お電話でのお問い合わせは 03-5730-3900

治療について

TOP > 治療について > 歯科一般

歯科一般

ただ削って埋める時代はもう終わった!

歯を少しでも削らずに残す、できてしまった虫歯を最小限に除去する、歯の神経を残す、神経の治療に至ってしまった場合には精密に治療する、 これが当院の歯科一般治療におけるモットーです。

虫歯治療

最小限に除去し、強化を図る3ミックス法
軟化象牙質(虫歯)をすべて取り除くと神経の除去(抜髄)が必要になりそうな症例に適用。神経の保存にトライする治療法 3ミックス法とは、生体の治る力を引き出して病巣組織を修復する治療です。虫歯の治療においては、たとえ感染組織であっても 極力除去せず,生体レベルの修復を図ります。あえて軟化象牙質を残してその部分の無菌化を志す訳です。 この治療法を病巣無菌化組織修復療法3ミックス法としています。
3ミックス法
3ミックス法の治療の流れ
  1. 通常の虫歯の治療では軟化象牙質(虫歯)を完全に取り除くがこの方法はあえて虫歯を積極的に 残します。
  2. 残した虫歯に対して3種類の抗生剤を混合した薬を用いて虫歯の菌を殺菌・除菌し、無菌化をはかります。
  3. 3ミックス法専用の裏層セメントを用いて薬(3ミックス)を密閉します。
  4. 歯冠修復は接着性の修復方法にて行う。基本的に処置は1回で終了します。
治療名 料金 説明
3ミックス法 1歯\20,000 3種類の抗生物質を混ぜ合わせた抗菌剤で、歯の中の病原菌を殺菌、無菌化する方法です
By filling mixed anti-biotics into teeth, we can help teeth re-model.
詰め物をする
(インレーやレジン修復)
1歯\20,000 保険が適用される銀歯での治療も可能です
詰め物 ゴールド製
Fillings Gold
\31,500 歯との適合に優れた強い素材
アート
Art(hybrid white inlay)
\42,000 金属不使用の白い素材
ポーセレン \63,000 色調と強度に優れた陶材

根の治療

顕微鏡による根の治療
虫歯の進行が深く、止むを得ず歯の神経の治療をしなければならない場合、当院では最新の顕微鏡を用いて、精密な治療を行います。 細い根の中を手探りで治療するのではなく、顕微鏡を用いることにより、より正確で精密になるのです。

歯科用マイクロスコープ(顕微鏡)
歯科用マイクロスコープ(顕微鏡)・イラスト歯科用マイクロスコープは、顕微鏡レベルで精密に歯を診査・診断および処置を行うためには必要不可欠の医療機器です。 使いこなすためにはトレーニングが必要ですが、熟練すれば高倍率下で肉眼やルーペーを用いて観察していた時には想像も 出来ないような精密さを持って術野を観察し処置を行う事が可能になります。ルーペーを用いて概形を形成し、顕微鏡を用いて仕上げをすると、 その精度の違いにびっくりする事があります。まるで、ノコギリで切った面をサンドペーパーで仕上げるような感覚です。治癒期間の短縮、 さらに精密な適合、治療不可能であった根管の治療など様々な利点があります

治療名 料金 説明
顕微鏡による根の治療
Microscope root canal treatment depends on the number of root canal
   
前歯 \10,000  
小臼歯 \20,000  
大臼歯 \35,000  
根の補強のためのコア   根の治療後には、削られた歯にかぶせ物をする必要がありますが、そのためには根を補強しなければなりません。
補強のための土台をコアといいます。型を取って作ります。

ゴールドコア
Gold core

\31,500

歯との適合に優れた素材

ファイバーコア
Fiber core

\42,000

金属不使用の白い素材